コスプレカメラマンをするときに役に立つアクセサリー紹介!

こんばんわ!コスメディア代表の赤鬼です!
今回はイベントや個撮などでカメラマンをするときに役に立った
カメラアクセサリーをご紹介したいと思います!
よければ参考にしていってください!

ストロボ

撮影をする上で必須のアクセサリーです。
これがないとコスプレイヤーさんを明るく撮ることができません。

紹介をする前に一つ補足説明を!

ストロボを購入するときは必ずカメラに対応したストロボを購入するようにしてください!
対応していないストロボを購入してしまうと、故障や誤作動の原因になります。

GODOX TT600 フラッシュ スピードライト マスター

私も愛用しているストロボです!
Canon/Nikon/Pentax/Olympus などの大手カメラメーカーに対応しており
後に紹介するワイヤレスフラッシュトリガーというものを併用して使用すればカメラに繋がなくても
使用することが可能です!
個人的な意見ですが、安物のストロボを買うよりはこちらを購入することをお勧めします!

Neewer NW-561ストロボ

GODOX TT600はちょっと高くて手が出し難いという方向けにおすすめのストロボです!
安価ながら、発光回数:100-1500回 フラッシュ時間:1/200s-1/20000s
と機能が十分に備わっています!
(要するに、光の調節が幅広く、フラッシュ時間も長くできます!)

Godox AD200 フラッシュストロボ

バッテリー内蔵のストロボです!
一番の特徴は持続時間が長いということです。
通常のストロボよりもバッテリーが多いので長時間の撮影が可能です。

ソフトボックス

ストロボの光量を調節してくれるアクセサリーです!
光を幅広く拡散させるためには必須のアクセサリーです!

GODOX ソフトボックス ストロボ 60 x 60 cm アンブレラホルダー付 ライトボックス 

スタンダードなソフトボックスです!
60 x 60 cmのコンパクトなソフトボックスなので
スタジオだけでなく、イベントにも持っていくことができます!

SmallRig ソフトボックス Φ55cm ライトボックス ストロボ ライトドーム

ドーム型ソフトボックスです!
上記で紹介したスタンダードソフトボックスと違う点は
折り畳みのしやすさです。
細長いので持ち運びもしやすく、イベントにすごくお勧めです!

GODOX ソフトボックス 35×160cm/ 13.78" X 63" ハニカムグリッド

個撮用大型ソフトボックスです!縦160cmと大きく
被写体全体に光を当てることが可能です!
イベントでは大きすぎて移動がとても難しいので不向きです。

アンブレラ

ソフトボックスと同じ、ストロボから出た光を拡散させるためのアクセサリーです!

どちらかというと、アンブレラのほうが光の拡散率は大きいですが
ソフトボックスの大きさを大きくすれば変わらなくなります。

考え方としては、
野外の撮影ではソフトボックス
屋内の撮影ではアンブレラ
と認識するのがいいかもしれません。

NEEWER (2) 33" 83cm フラッシュ半透明ホワイトソフトアンブレラ

安価なアンブレラです。2本入りです。
耐久性はないので、野外のイベントには不向きです。
折れたら新しいのを買うことをお勧めします!

Selens 撮影用 アンブレラ 105cm 反射照明傘 ブラック/シルバー 16本骨組み

アンブレラの中では比較的高価なものになります。
ただ、光の反射力、耐久性共に安心できるものなので
1本持っておいていいと思います!

ストロボディフューザー

ストロボの光量を調節してくれるアクセサリーです!
ソフトボックスの少し小さい版だと思ってくれればOKです!

HAKUBA クリップオンストロボディフューザー 2WAY

かなり大きめのストロボディフューザーです!
ストロボの光をかなり広範囲に拡散してくれるので、個人的にすごくおすすめです!
難点は、大きすぎるのでレンズのサイズによっては被ってしまうこともあります。

GODOX 20x30cm クリップオンストロボ ディフューザー 

コンパクトながらかなりの拡散光を期待できるストロボディフューザーです!
小さいので持ち運びもとても便利です!
迷ったらとりあえずこれにしましょう!

ワイヤレスフラッシュトリガー

ストロボを無線で接続するときに必要なアクセサリーです!
これがないと無線で使用することはできません!
必ず購入しましょう!

※こちらもカメラによって対応するアクセサリーが変わるので必ず確認しましょう!

Godox XproN フラッシュトリガー ワイヤレスフラッシュトリガー 2.4GワイヤレスXシステム(nikon)

Godoxが出しているワイヤレスフラッシュトリガーになります!
スタンダードなモデルで、こちらからそれぞれのストロボの光量を変更することが可能です!
また、ハイスピードフラッシュという、通常では制御ができない光量を制御することも可能です!

Godox X2T-N ワイヤレスフラッシュトリガー 送信機 TTL機能 LCDパネル搭載

上記のワイヤレスフラッシュトリガーとほぼ同じの機能があるアクセサリーです。
一番の違いはアクセサリーシューというストロボやマイクを付けられる部位があることです。
ここら辺は好みなので、好きな方を選ぶといいでしょう!

カラーフィルター

ストロボに色をつけるためのアクセサリーです!
写真に変化をつけたいときにおすすめです!

Selens フラッシュ/ストロボ用 カラーフィルターセット 20枚入り

大体のストロボに装着ができるカラーフィルターです!
非常に安価な上に色が20色あるので、これがあればほぼ解決します!

シューブラケット

カメラの下につける拡張アクセサリーです!
これを使えば、カメラの横にストロボをつけることが可能です!

アクセサリーの長さによってはストロボが付けられない可能性があります。
購入するときは、必ず長さを確認しましょう!

ULANZI PT-13 カメラブラケット 三つシューブラケット アルミ製ジンバルマイクマウント拡張バー

現在私が使用しているシューブラケットです!アルミ製で頑丈でしっかりしています!
D780でも横にストロボがつけられるくらいに大きいです!
※2022年9月11日現在品切れ中なので再入荷を待ちましょう

Ulanzi PT-3 の ホットシューアダプター シューブラケット 

上記のほぼ同じのシューブラケットです!こちらは2022年9月11日購入可能です!

三脚

Aneva 三脚 一眼レフ カメラ三脚 4段

現在私が使用している三脚です!
コスプレで三脚を使用する場面は基本的に貸切のスタジオか山や海などの大自然なので
持ち運びができる軽い三脚を使用することをお勧めします!

ライトスタンド

ストロボを立てるために必要なスタンドです。
メーカーによって形や重さなどが違うのでしっかり説明を読んで購入しましょう。

Amazonベーシック ライトスタンド 照明スタンド アルミニウム製 2.1m

現状コスパ最強のライトスタンドです!
私が使ってきたライトスタンドの中で最軽量のライトスタンドです。
スタジオには最適ですが、野外イベントには不向きなので注意しましょう。

Hemmotop ライトスタンド 撮影 逆折れ アンブレラホルダー付 190cm 

開脚角度が無段階調整が可能なライトスタンドです!
軽量で野外イベントでも使いたいという人におすすめのライトスタンドです!

NEEWER プロ ライトスタンド/撮影スタンド9 Feet / 260cm アルミ製

私が使ってる中で一番重いライトスタンドです!
重さは約5kg
主に、山や海など地面が安定しない撮影で使用します。

スーパークランプ

三脚などに装着できる外部拡張アクセサリーです。
これを使えば1本の三脚で2個のストロボを装着することが可能です!

商品によっては装着重量が変わりますので、しっかり商品説明を読むことを忘れずに!

クリップマウント ウェアラブルカメラ・カメラ固定用 1/4”ネジ対応可能

安価なスーパークランプです!
アンブレラなどの軽いものは装着できますが
ソフトボックスになると少し厳しいです。

TELESIN スーパークランプ Gopro用 アクセサリー 360°回転 アルミニウム

ソフトボックスなどの重いものを装着する際はこちらを使用しています。
比較的重いものでもがっしり固定することが可能です!

感想

今回は私が使ったことのあるカメラアクセサリーの紹介をしていきました!
記事を作成してて思ったのは、私は安価なアクセサリーを購入することが多いなと思いました笑
この記事は、随時更新していこうかと思っておりますので
是非、またご覧いただけると幸いです!
それでは、また次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です